【平昌五輪動画】ショーン・ホワイトの金メダルは誤審!?平野歩夢の銀メダルに疑問視の声!スノボーハーフパイプ決勝結果に、2ch「ガッツポーズ大袈裟」「盛り上がりを採点に入れるな」

no title

 平昌冬季五輪第6日、2018年2月14日にスノーボード男子ハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢(Ayumu Hirano)が95.25点で銀メダル、王者ショーン・ホワイト(31=アメリカ)が97.75点で金メダルという結果となりました。この採点をめぐり、誤審だったのではないかと話題になっています。

要約すると以下
・平野歩夢の決勝2本目の滑りは完璧だった。95.25点は低すぎる、本来なら98点台。点数が低い理由は2本目だったから。

・ショーン・ホワイトの決勝3本目の点数は高すぎる。スローで見るとわかるが、技をミスをしている。ガッツポーズを大げさにし、ミスをごまかしている。

 平野歩夢の平昌五輪決勝動画、誤審疑惑に対する2chの反応などをまとめました。

続きを読む