中井りんの現在の姿がこちらです・・・・

1: シャチ ★ 2018/02/23(金) 19:13:08.52 ID:CAP_USER9

2月24日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP 82 IMPACT』の前日計量が、23日(金)都内にて12:30より行われた。

1年2カ月ぶりの復帰戦を迎える元パンクラス・バンタム級クイーン・中井りん(修斗道場四国)は56.95kgで計量をクリアー。
筋肉を隆起させてのマッスルポーズで写真に収まった。

中井は「今回初めてDEEPに参戦させていただきます。盛り上げられるように頑張ります」とコメント。
試合は一昨年の年末に開催された『RIZIN』での村田夏南子戦以来となるが、「不安や緊張は特になく普通です。 愛媛の田舎に住んでいるので、試合間隔が空いてしまうのも割りと普通にあります」と、1年2カ月ぶりの試合であることも特に影響はないという。

試合に関しては「思い切って攻めて、一本かKOで勝ちたいと思います」と完全決着を目指す。ただ、 「新しいことはやらずに今までと同じ練習をしてきました。1日3回か4回、合計6~7時間の練習です。自分では何が変わったとか強くなったかは分かりません」と、今まで通りであることを強調。

今後に関して、師匠のWILD宇佐美館長は「まだ決めていません。1回1回に全てを懸ける方針なので、終わったらまた考えます」とし、RIZIN参戦に関しては「オファーがまだないので、あったらそれから考えます」とした。

なお、対戦相手のキム・ヨンギ(TEAM J/CMA KOREA)は一度目の計量を57.4kgで250グラムオーバーしたが、ウェアの重量を計ってその分を引いたところ57.15kgでフライ級リミットの56.7kg(450グラムオーバーまでは認められる)をクリアーした。

対戦相手の印象について中井は「韓国から来ていただきありがとうございます。印象は特に無いです。 普通の方でした」と、特に気にしていないようだった。

そして「ファンの皆様、お待たせしました。頑張って試合をします」とファンにメッセージを送った。

ソース イーファイト
http://efight.jp/news-20180223_280072
画像
no title

続きを読む