博多大吉の「あさイチまでには治したい」意外な悩み

1: 湛然 ★ 2018/02/24(土) 04:51:18.20 ID:CAP_USER9

[2018年2月23日18時0分]

博多大吉の「あさイチまでには治したい」意外な悩み

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(46)が司会を務める「お悩み解消!プレゼンバラエティ カラダのトリセツ」(24日午後3時、関西ローカル)で解消したい意外な悩みを打ち明けた。

同番組では永遠のテーマであるダイエット、肩こり、冷え性の手軽な解決方法や、今知っておきたい最新情報などをプレゼンターのタレントたちがリサーチし、紹介する。今回はオイルを使用したダイエット法、手軽な冷え取り法などを伝授する。

大吉は番組にちなみ解決したい悩みについて「ちょっと前まで奥歯が4本なくて、いま2本が入った状態。まだ残りの2本がない。きょうはそんな状態でMCをしてました」と告白すると、共演者はビックリ。
今春から博多華丸(47)とともにNHK朝の情報番組「あさイチ」で司会を務める大吉は解決法として「歯医者の予約はしているので(笑い)。春までにはちゃんと治して、対応していきたいと思います」と宣言。

プレゼンターとして出演した華丸は「悩みは白髪が多いことですね。こればっかりは、いまさらワカメを食べてもね」と苦笑い。

 最近はMCの仕事が多くなっている2人だが、大吉は「たまたまです。吉本の後輩は『なんで、“華大”さんがやってんねん』って思っているかもですね」と話すと、華丸は「福岡ではロケが多いので、スタジオでの番組があまりないですしね。たまには活躍するということでしょう。用途によるということじゃないですかね」と謙虚に分析していた。

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の華丸(左)と大吉(カンテレ提供)
no title

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802230000465.html

続きを読む