綾瀬はるかと明暗…石原さとみ「高嶺の花」が苦戦の理由

1: プーアル ★ 2018/08/11(土) 17:40:09.68 ID:CAP_USER9

ホリプロの“先輩・後輩”の明暗がくっきりと分かれた。

 石原さとみ(31)主演の「高嶺の花」(日本テレビ系)の第5話の視聴率は8・2%と、再び過去最低を記録。初回の11・1%が最高で、それ以降は9・6%、8・2%、9・2%とひとケタが続いている。

 一方、先輩の綾瀬はるか(33)主演の「義母と娘のブルース」(TBS系)の第5話の視聴率は、過去最高の13・1%を記録した。初回の11・5%から上昇傾向が続いている。

 事務所の二枚看板、石原と綾瀬は活動経歴や年齢がかぶり、過去にも容姿やキャスティング、男女関係、写真集の売り上げなどが比較されてきたが、今回は綾瀬に軍配が上がったようだ。石原は撮影現場を盛り上げようと頑張っているらしいが、苦戦しているのはナゼなのか。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235198

takanenohana

続きを読む