浜崎あゆみの元カレ内山麿我さん「破局後は雑草を食べた」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/09(月) 19:09:55.43 ID:a+LZB2Lb9

【あの人は今こうしている】

この7月、歌手・浜崎あゆみがデビュー当時のエイベックスの松浦勝人専務(当時)との恋愛を明かした小説「M 愛すべき人がいて」(幻冬舎)が出版され話題になっている。
2人は結局、破局したが、浜崎の元カレといえば、7年前、ダンサーのマロさんとの熱愛・破局も騒がれた。
マロさんは今、どうしているのか。

 ◇  ◇  ◇

「『M』? 読んでいません。興味はありますけどね」

 JR渋谷駅から徒歩5分のレンタルスペースで会ったマロさん、まずはこう言った。

「あゆさんはいろんな人のことを考えていて、優しくて魅力的な人。最近も手つなぎデートを撮られてましたけど、幸せになってほしい。
でも、それ以上はボクが何か言える立場じゃない。また一緒にステージをつくれたら、とは思いますけど」

マロさん、今もダンサーとしてステージに立っているのか。

「いえ、あゆさんのことで騒がれた後、ダンスはもう嫌だ、やめよう、と人前で踊るのは封印してきました。
でも、やっとまたやりたくなってきたので、動画をネットに出すとかできたらな、と思っているところです」

インストラクターとして、渋谷・道玄坂のスタジオの一室を借り、不定期でヒップホップジャズを教えている。

「月1回、朝10時半から正午まで、未経験者に1回2500円で教えています。未経験者はピュアなので教えるのが楽しい。SNSで告知したら、中学生から高齢の方まで来てくれますよ」

ほかに作詞作曲活動、クラブやイベントのDJ、インターネットラジオ局“ポジラジ”のパーソナリティーも。チャリティーイベントも企画中だ。

また、5年前から和歌山県紀の川市で“まろ農園”を手掛けている。

9/9(月) 9:26配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000001-nkgendai-ent



m_f_weed90

続きを読む