「平凡な頭」で東大・京大に受かる親子の「ちょっとした工夫」がヤバすぎる・・・

1: 名無しのニュー速クオリティさん 2020/01/15(水) 13:29:43
https://gentosha-go.com/articles/-/25046

子どもの力を伸ばすマジックワードは、「なぜ?」と「どうして?」です。子どもたち、とくに幼い子どもは好奇心が旺盛です。(略)見ること、聞くこと、感じることのすべてに「?」を抱く。そうすることで考える力が育まれ、自然と頭は柔らかくなっていきます。

ただし、幼い頃から訓練した方がいいから、といって幼子教育の塾に入れたり、計算教室に無理に通わせたりしないよう注意してください。よほど特殊な塾でない限り、子どもの思考力を伸ばすどころか、考える力を失わせてしまう結果になる危険性が高いからです。

考える力は、すなわち生きる力です。生きる力は人生の苦難を乗り越えるために必要な力であり、誰もが持っている力です。たとえ大人であっても、「なぜ?」「どうして?」と考えていけば、頭を柔らかくすることは十分に可能なのです。保護者の皆さんに求めたいのは、「頭は使い方しだいで必ず柔らかくなる」と信じることです。





引用元: https://girlschannel.net/topics/2529085/

続きを読む