【画像】倉木麻衣の現在wwwwwww

1: リサとギャスパール ★@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:43:51.01 ID:CAP_USER9

倉木麻衣が、『FRESH ASIA CHART AWARD』にて“アジアで最も影響力のある日本人歌手”として「最優秀海外特別アーティスト」を受賞した。

『FRESH ASIA CHART AWARD』とは、中国最大手のポータルサイトであるSina社が開催する音楽の授賞式典で、Sina社は大手のテンセント社を抜いてIT系中国No.1となったメディア企業だ。
同賞は中国Sina社本社の総裁より直々のオファーがあり倉木の受賞が確定したもの。これまではweb上だけで行われていた授賞だが、今回初めて授賞式開催となり、Sina社が総力をあげた音楽の祭典として展開された。

会場の北京会議センターは国家所有施設として有名で、普段は政府要人が使用している特別な場所だという。
ある意味、中国が認めた大規模かつ特別な授賞式という位置付けとなった今回、他受賞アーティストは中国が世界に誇るクリス・ウー(元EXO)、TFBOYS、陳潔儀(キット・チャン)、そして李宇春など約20組。
海外受賞アーティストは倉木麻衣のみとなっており、倉木の中国での影響力の大きさがうかがい知れる。

授賞式の総責任者であるSina社CEOは、「倉木麻衣さんは日本を代表するアーティストであり、日本でも代表作(楽曲)を多く発表している。
さらに、日中の文化交流を深めるに相応しいアーティストとして、流行楽曲を発表し続けている倉木麻衣さんは今回の受賞に見合ったアーティストだと言える」と、倉木の選定理由についてコメントしている。

また、倉木麻衣と言えば、アジアでも圧倒的な知名度と人気の高さが知られており、2つのオフィシャルアカウントを持っている中国盤ブログweiboではフォロワー数は計500万人を突破、他の日本人アーティストに大きな差をつけて1位となっている。
最新の中国版タレントイメージ調査結果(ビデオリサーチ調べ)「日本人タレント女性部門」では北京、上海、広州3都市合計、個人全体での人気度で安室奈美恵らを押さえ1位を獲得した。

その人気は中国のみならず、2007年には台湾最大最高の音楽賞『金曲奨』に出演し、倉木が日本代表としてプレゼンテーターを務めたことをはじめ、
2007年9月には韓国の国際文化産業交流財団が主催するイベント<2007・アジアソングフェスティバル>に日本代表として出演したほか、
2008年12月に香港四大音楽賞(音楽アワード)のひとつ新城電台(Metro radio)主催『新城勁爆頒奨礼2008 (Hit Awards 2008)』がASIA WORLD EXPO ARENAで行われた際は日本から唯一プレゼンターとして参加した。
さらに、2012年4月マカオで開催されたアジアの音楽祭『2012 Channel [V] “Migu” Chinese Music Award』で「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer(アジアで最も影響力のある日本人歌手)」を受賞しており、
その人気はアジア各国のお墨付きと言える。

no title

no title

続きはソースで
https://www.barks.jp/news/?id=1000131253
2016-09-30 21:40:00

続きを読む