ベッキー ラジオ生出演で過去振り返り

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 05:52:43.80 ID:CAP_USER9

タレントのベッキー(32)が1日深夜、JFN系列のFMラジオ新番組
「ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night」(土曜深夜0・00)に生出演した。毎月第1土曜日のMCを担当する。

冒頭では「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動を改めて謝罪。神妙な語り口で「(休業中に)たくさんの声を頂きました。
全ての声を受け止めております。休んでいる間に気付いたことや学んだことを生かしていければと思います」と抱負を語った。

その後は元気な声で番組を進行した。メインコーナーは「私なんかに人生相談」という自虐的なタイトル。
スタッフが名付けたが「本当にその通りですよね」と納得しながら「私なんかにでも相談したいことがあれば、何でも聞いてください。生意気ですけど」と吹っ切れた様子だった。

最初の質問は「良い人でいるのが疲れた時、どうしたらいいですか?」という自身のキャラに引っかけたもの。
「またこの時期にこの質問をぶつけてくるスタッフさんね~」と苦笑い。
「私も良い人って言われたり、サイボーグって言われたりしましたが、イライラすることも、放送で毒を吐くことも、周りが見えなくなって迷惑かけたこともありました」。
実際はネガティブな性格といい「そんな私にポジティブを言い聞かせてた気もするんですよね」と過去を振り返った。

5月に休業から復帰して以降、生放送の番組に出演するのは初めて。
休業期間の生活にも触れ「料理とかいろんな習い事をしました」。
テレビをよく見ていたといい「私、テレビに出られてないんだなと不安になった」と当時の心境を明かした。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/02/kiji/K20161002013459410.html
2016年10月2日 05:30

2

ベッキーさんの悲しみや苦しみの乗り越え方
ブックス21C
コアラブックス
2011-09-25


続きを読む