北九州市職員のゆるキャラのコスプレが可愛すぎる…(画像あり)

北九州市職員のゆるキャラのコスプレが可愛すぎる…(画像あり)

68g7t2jW_UhwuFc1475445151_1475445163

1: 2016/10/02(日) 22:05:09.10 

コスプレ趣味の公務員、仕事でも「姫」に 市のPR役

真面目でお堅いイメージのある公務員。だが、北九州市には仕事中にコスプレをする職員がいるという。そんなにユルい公務員もいるのか。職場を訪ね、確かめてみた。

「さっそく連れてきますね」。そう告げると、市観光課の末松剛さん(45)は同僚の井上純子さん(29)を伴って来た。井上さんは青いポロシャツ姿。あれ、コスプレじゃないの?

普段は普通の格好で勤務していますよ。各地で市をPRする仕事では、これまで法被を着たり、ゆるキャラを連れて行ったりしていましたが、職員にコスプレをやってもらったんです」と末松さん。

ゆるキャラの代役のコスプレ職員。そんな企画が生まれたのは今年6月だ。そこで浮上したのが、井上さんの趣味のコスプレ。元々、友人同士でクリスマスやハロウィーンに仮装をして楽しんでいた井上さんは、3年前に「こくらハロウィン仮装コンテスト」が始まると、グランプリをめざして毎年参加。昨年、念願の優勝を果たし、職場の朝礼で報告していた。

決まってからの行動は早かった。市内のイラストレーターのしいたけさんが、バナナのたたき売り発祥の地、門司港であったイベントをPRするためにデザインしたキャラクター「バナナ姫ルナ」のコスプレに挑戦することに。7月末に市内のイベントでお披露目した。しいたけさんも「これだったら、どんどんしてください」とクオリティーの高さを絶賛したという。

8月6日には、バナナ姫の姿で北九州空港からコスプレサミット開催中の名古屋市に出張。北九州市が進める
「サブカルチャーの街」をPRした。

井上さんは「注目されてプレッシャーもあるが、バナナ姫のキャラを崩さないように頑張りたい」。イベントの内容に応じて、他のコスプレにも挑戦してみたいと意欲を燃やす。(宮野拓也)

no title
バナナ姫ルナ

no title
バナナ姫ルナのコスプレで出張する井上純子さん=北九州空港
no title
ポロシャツ姿で勤務する普段の井上純子さん=北九州市小倉北区

http://digital.asahi.com/articles/ASJ9R3FS3J9RTIPE004.html

92: 2016/10/02(日) 23:24:08.91
>>1 
ゆるくない 
これはキツイ
2: 2016/10/02(日) 22:05:42.73
うん…
5: 2016/10/02(日) 22:06:56.76
バナナはおやつには入りませんが


続きを読む