酒井法子がフジテレビで地上波テレビに本格復帰へ

酒井法子がフジテレビで地上波テレビに本格復帰へ

2e14075f-s

1: 2016/10/02(日) 23:07:40.09

酒井法子(45)がタレントとして復活に向けて、意欲的に動き始めており、様々な企画が進行中だという。

酒井は、2009年8月に覚せい剤取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。2012年12月に上演された舞台で芸能界へ復帰したが、パチンコ店の営業や、ホテルのショーなどの仕事が多く、メディアへ出演する仕事はほとんどなかった。

9月22日に、東京のディファ有明で16年ぶりのソロコンサートを行いました。コンサートではミニスカ姿で登場し、『マンモスうれピー!』といったような“のりピー語”も出るほどの大成功に終わっています。アイドル時代と変わらぬ美しさには、驚きの声が挙がっていました」(芸能記者)

酒井は今年で芸能界デビューから30周年でもある。11月1日には、DVDや写真集が収められた限定2,000個の記念ボックスを発売し、年末にはディナーショーで各地を回る。そうしたなかで、酒井の地上波民放テレビ復帰プランが動いているという。

12月末に放送予定のフジテレビのバラエティー特別番組に出演する方向で話が進んでいるようです。フジテレビは視聴率の低迷に悩んでいるため、覚せい剤の前科があり、コンプライアンス上でも微妙な立場にある酒井であっても、出演してほしいのです。9月22日のコンサートの様子を情報番組『ノンストップ!』で密着取材して放送していたのも、年末の地上波テレビ復帰に向けた布石でしょう。うまくいけば、酒井がレギュラー出演番組を獲得する動きも起こるかもしれません」(テレビ関係者)

それ以外にも、酒井には写真集の企画が進行中だという。酒井は、いまでも中国や香港、台湾など東アジア地域で絶大な人気を誇っている。

写真集は定価1万円程度の高額設定にして、中国などアジア圏富裕層の“爆買い”を呼び込む計画のようです。アジアのファンが一気に動き出したら、すさまじい売れ行きになる可能性もありそうです」(出版関係者)

見事な復活となるか。

no title
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-10147/

酒井 法子


酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日)は、日本の女優、歌手。サンミュージックプロダクション(1986年 ? 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 ? )所属。

概要


2009年(平成21年)、覚醒剤を所持・使用したとして、夫(当時)と共に、覚せい剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた。
この事件では、テレビ局が報道特別番組を放送[注 7]、警察庁長官が事件に言及するなど、世間の注目を大いに集めた。また、酒井は事件前、同年に始まった「裁判員制度」紹介のための広報映画『審理』(最高裁判所制作)に主演(#映画)するなど していた。

a

酒井 法子 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


80: 2016/10/02(日) 23:43:57.67

>>1 
ヤクチュウのくせに図々しいな。そして安定のフジ。 
スポンサーも頭おかしいだろ。

119: 2016/10/02(日) 23:59:58.88
>>1 
そういや本屋でDVDが平積みされてたな

162: 2016/10/03(月) 00:57:26.95
>>1 
介護は一体どうしたんだよ


続きを読む