【米国】バイデン行政府の国防相有力候補 「中国軍の艦隊を72時間以内に壊滅させる能力を持たねば」と対中軍事抑止力強化を主張

1 名前:ごまカンパチ ★:2020/11/16(月) 18:35:42.19 ID:iz7LcTw+9.net
もう覇王翔吼拳を使うしかない
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a4037f95f0c6c7eaad18d3ae639ed49259a2a5d
 米国のジョー・バイデン行政府の国防相の有力候補として注目されているミシェル・フロノイ元米国防次官は去る6月
「中国軍の艦隊を72時間以内に沈没される能力を保有しなければならない」と提案していた事実が明らかとなった。

フロノイ元次官は今年6月、米外交専門誌に掲載された「アジアでどのように戦争を防ぐか」というタイトルの寄稿文で、
対中軍事抑止力を強化しなければならないと主張していたと、香港のサウスチャイナモーニングポスト(SCMP)が14日報道した。

フロノイ元次官はその寄稿文で「中国の軍事力に立ち向かう米国の能力と決意が衰えた」と指摘し
「中国指導部の誤算による危険を減らすことのできる、確固とした抑制力が必要だ。米国が南シナ海で抑止力を強化すれば、中国軍が軍事行動を再考することが可能となる」と主張した。
また そのことにより「中国は危険を顧みず、全ての艦隊を投入する価値があるのかという疑問を抱くようになるだろう」と付け加えた。

フロノイ元次官はこのために「伝統的な兵器システムに投資するかわりに、無人潜水艇など新たな技術に投資すべきだ」と提案した。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1605519342
続きを読む