【小容量化】縮む食品、実は値上がり 8年で実質11%高

1 名前:ばーど ★:2020/11/16(月) 20:14:35.57 ID:8MLPeFj19.net
食料品の価格が見た目以上に上がっている。店頭価格の上昇幅はこの8年で4%だが、内容量を加味して計算し直すと11%になる。世帯を構成する人数が減るにつれて小容量の商品のニーズが増え、メーカーが量を減らしても消費者は受け入れてきた。

ただ今後は世帯数そのものが減少に転じる見通しだ。これまで実質値上げを支えてきたバランスが崩れる可能性がある。

日本経済研究センターと共同で、日経POS情報の小売店の販売デ...

2020年11月15日 2:00 [有料会員限定記事] 日経新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO66240730U0A111C2SHA000?disablepcview=&s=5


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1605525275
続きを読む