【社会】「こんなハゲが、母親と一緒に出頭だよ」「無職コドおじの分際で」 ポリコレ重視の時代、最後に残ったハゲ・無職中年男いじり

1 名前:樽悶 ★:2020/11/28(土) 16:08:09.12 ID:xWyJ67e89.net
容疑者に対するネットで起こった異様な反応…(写真/共同通信社)
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201127-00000023-pseven-000-1-view.jpg

 日々のニュースが報じられたとき、SNSでは様々な反応が起きる。中にはあからさまに差別的な発言もあるが、そういった投稿に対しては厳しい批判が寄せられる事が多い。ところが、ある一部の属性に対する“いじり”は、非難されるどころか盛り上がる傾向があるという。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、ポリティカル・コレクトネスが重視される現在のネット空間において、それでも盛り上がる一部の“属性いじり”について考察する。

 * * *

 東京都渋谷区の路上でホームレス女性(64)の頭を殴って死亡させたとして、近くに住む職業不詳の吉田和人容疑者(46)が逮捕された。吉田は近所でも有名なクレーマーで、景観が変わるのはイヤ、と近隣住民のテレビのアンテナにクレームをつけたりしていた。殺害した女性について、「痛い思いをさせればいなくなると思った」と供述しているという。

 今回の件でネットは相当ざわめいた。もちろん、ペットボトルと石の入った袋で頭を殴るという短絡的かつ残酷な犯行は非難されたが、それ以上に話題となったのが「母親に連れられて警察に出頭した46歳の男」という部分だ。

 これには「無職ニートコドおじの分際で」などと書かれた。「コドおじ」とは、「こども部屋おじさん」の略で、親の家に同居する中高年男性を意味する。吉田が同居していたかは不明だが、ネット上ではそういうことになっている。

 とにかく「46歳の男が」「どうでもいい理由で他人の命を奪い」「ママに警察まで連れてきてもらう」という部分がポイントとなったのだ。

 次いで盛り上がったのが吉田の容姿である。逮捕後のニュースでは顔が出たが、5ちゃんねるには「【画像】母親に連れられ出頭した渋谷撲殺犯(46)のご尊顔がこちら」というスレッドが立ち上がった。ここで【画像】「ご尊顔」とあるということは、このスレッドを立ち上げた人物には彼の容姿をバカにする意図があったのだろう。

 実際に画像を見ると、そこには警察に囲まれたメガネの男の姿がある。そして薄毛である。となれば、ここからは「ハゲいじり」が開始する。「こんなハゲが、母親と一緒に出頭だよ。想像しただけで……」や「ハゲ散らかしてるなぁ。ハゲは気性もハゲしいのか」などと、吉田の容姿がこれでもか、とばかりにいじられた。

 薄毛ネタは5ちゃんねるでは「いじり」の定番で、AA(アスキーアート=文字や記号を合わせて作った絵)では、薄毛の男が寂しそうに後ろ手を組みながら「また髪の話してる」と歩くものなど、多数のバリエーションが存在する。

 そして、薄毛の男が逮捕された場合は毎度このAAが登場し、「やはりハゲだったか!」などといじるのだ。中には「自称・ハゲ」も登場し、「オレでもここまではハゲてない」などと書き込む。ネットのこうした流れについては、「犯罪行為を批判するのは当然だが、容姿いじりで盛り上がるのはどうか?」と思う。

 こうした「ハゲいじり」「無職中年男性いじり」が毎度盛り上がるのは一体なぜなのかと考えると、ポリティカル・コレクトネスが重視される昨今、この2つの要素が最後に残った「バカにしていい(と勝手に思っている)存在」なのでは。他にも「デブ男」「汗臭いオタク男」などもバカにされるが、子供、女性、高齢者、LGBTQ、主婦、特定職業、身体障害者などをネタにするのは良くない、という認識が強まり、最後に残った対象が「ハゲ男」「無職中年男」なのだ。この2つの属性は差別の対象外とでも思っているのか。

11/27(金) 19:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201127-00000023-pseven-life


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1606547289
続きを読む