【コロナ】 病床使用率悪化 専門家「このままでは助かる命も危ない」「限られた医療人員で回してる。追い込まれてる」

1 名前:ベクトル空間 ★:2020/11/28(土) 23:05:33.40 ID:6ic4l87Q9.net
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112800155&g=soc

厚労省の専門家組織は、北海道や首都圏、関西圏、中部圏の一部で
コロナ診療と通常医療の両立が困難になり始めたと指摘。
「このままの状況が続けば助けられる命が助けられなくなる」と強い危機感を示した。
 病床使用率が最も高かったのは兵庫の68%で前週(18日時点)より24ポイント悪化。
大阪は14ポイント悪化の55%だが、重症者用は全国で最も高い東京(50%)に次ぐ49%
で21ポイントも上がり、特に関西圏で病床逼迫が急速に進んでいる様子がうかがえる。
 北海道の病床使用率は9ポイント悪化の47%となり全国で3番目の高さだった。
首都圏では栃木、群馬、千葉の3県が1週間で新たに25%以上となった。
中部圏でも静岡が18ポイント悪化し39%となるなど逼迫が進んでいる。
 政府対策分科会に参加する医療現場に詳しいメンバーは
「医療機関では、
春の第1波から病床を増やしてきたが、問題は人の少なさだ。限られた人員で治療を回している。
医療が追い込まれているというのが現場の感覚だ」と危機感をあらわにした。


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1606572333
続きを読む