ドコモ、上限1GB 1980円で「ギガライト」を利用できるオプション提供 2021年3月から

1 名前:雷 ★:2020/12/09(水) 16:39:40.74 ID:obJJ/3029.net
ドコモの「ギガライト」に1GB上限設定、「ギガプラン上限オプション」2021年3月から
関口 聖2020年12月9日 16:27

 NTTドコモは、段階制の料金プラン「5Gギガライト」「ギガライト」で、「ギガプラン上限設定オプション」を2021年3月1日より提供する。同年2月18日から申込受付が開始される。

 「ギガプラン上限設定オプション」は、段階制の「5Gギガライト」「ギガライト」で、通信量を1GB(ステップ1)までに設定できる機能。適用するには、事前に、ユーザー自身の操作で申し込む必要がある。

 両プランでは最大7GBまで段階的に料金が上がる仕組み。現在は1GB、3GB、5GBに達すると自動的に料金が変わる形だ。

 一方、「ギガプラン上限設定オプション」を申し込んでおくと、その月の通信量が1GBに達すると料金はステップ1の1980円(税抜/以下同、割引適用後の価格)のままとなり、あわせて自動的に速度が最大128kbspに制限される。なお、「ドコモのロング学割」適用中は2GB増量分をステップ1の1GBの前に消費する形となる。

 なお、3GB、5GBという上限を設定することはできず、1GBだけの設定となる。

もし「今月だけ上限を外したい」場合は?
 ギガプラン上限設定オプションでは、申し込んだ翌月の通信量を1GBまでにできる。

 もし「今月だけ1GB以上使いたい」場合は、いったん「My docomo」でギガプラン上限設定オプションをオフにすることになる。すると従来の「5Gギガライト」「ギガライト」の使い方になり、最大7GBまで利用できるようになる。

 翌月も7GBまでの利用で良い場合はそのままで良いが、「翌月はまた1GBの上限ありにしたい」という場合は、あらためて「ギガプラン上限設定オプション」を申し込むことになる。

提供の背景
 同社によれば、ギガライトユーザーの多くがステップ2、つまり3GB以下だという。ユーザーからの要望を受け、まず1GBまでの制限を設けることになった。3GB、あるいは5GBを上限とする設定はできない。

 また、2019年9月30日以前の「ギガライト」は対象外となるが、2019年10月以降の「ギガライト」(明細ではギガライト2と表記)に切り替えれば利用できる。同社ではその理由として「解約金を値下げした、2019年10月から提供されているほうの『ギガライト』を利用いただきたいため」としている。



https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1294088.html


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1607499580
続きを読む