【スマホ料金】「月額9350円」 auの新プランにネット「期待外れ」の声 条件付き割引に落胆 「au解約」がトレンド入り

1 名前:鬼瓦権蔵 ★:2020/12/09(水) 16:44:47.39 ID:W8oY0GcA9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/385341981f902051bb25f731f0d437694a6b22b1

データMAX 5G with Amazonプライムの料金設定
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2012/09/l__dy_la_01.jpg
「au解約」がトレンド入り
https://image.itmedia.co.jp/news/articles/2012/09/l__dy_la_03.jpg


みんなの意見
auが新料金プラン発表、携帯会社どこがいい? 投票数:11,203票
NTTドコモ 78.6%
楽天モバイル 7.7%
その他 4.9%
ソフトバンク、Y!mobile 4.4%
au、UQ mobile 4.3%


KDDIが12月9日に発表した5Gスマートフォン向け新料金プラン「データMAX 5G with Amazonプライム」に対し、Twitterでは「期待外れ」「微妙」「ahamoと比べると分かりにくい」などの声が相次いでいる。

データMAX 5G with Amazonプライムは、データ容量の上限がなく「Amazonプライム」や動画見放題サービス「TELASA」の利用料がセットのプラン。
KDDIの東海林崇(しようじたかし)副社長は発表会で「月額3760円から提供する」と安さを強調していたが、これは「スマホ応援割III」や「5Gスタート割」など、各種割引を適用した価格だ。

割引を適用しない場合の価格は月額9350円(税別、以下同)で、月間のデータ使用量が2GB以下の場合は自動で7870円に値下げする。
Twitterでは発表直後から「auの新プラン」「月9350円」がトレンド入りしたが、3日にNTTドコモが発表した新プラン「ahamo」と比較する声が続出。

複雑な割引を設けずに月20GB・月額2980円のahamoに比べ、各種割引を適用しないと安くならない料金設定に「結局条件付きか」とがっかりする声が上がっている。

ahamoは月20GBで、動画サービスなどは付属しない。
データ容量無制限で、各種サービスが付属するデータMAX 5G with Amazonプライムとはターゲット層が異なり、優劣を比較するのは難しい。

ただし音声通話の面では、ahamoは5分までの通話料が無料だが、データMAX 5G with Amazonプライムは30秒ごとに20円の通話料がかかる。
この差もユーザーの批判の的になっているようで、Twitterではauからドコモへの乗り換えを検討する声もあった。

東海林副社長は発表会で、報道陣からahamoの印象を問われた際に「市場に一定のインパクトを与える」と警戒心をうかがわせた。
ahamoのリリースを受けて、特典を充実させた大容量プランを打ち出したKDDIだが、ユーザーにahamoほど鮮烈な印象を与えることはできなかったようだ。

9日正午ごろにはTwitterで「au解約」がトレンド入りした。

【訂正:2020年12月9日午後1時46分:初出時、データMAX 5G with Amazonプライムの料金を税込としていましたが、正しくは税別だったため訂正しました】

ITmedia NEWS


引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1607499887
続きを読む