シベリア高気圧1084hPa 記録的な数字

1 名前:おさえお ★:2020/12/29(火) 12:39:18.37 ID:UOfLt2Tf9.net
冬期の大陸で勢力を強めるシベリア高気圧。今日29日(火)3時の天気図では、中心気圧が1084hPaと解析されました。統計はないものの、ここ数十年にない記録的な高気圧といえます。

記録的な高気圧
気象庁の発行した29日3時のアジア太平洋地上天気図では、モンゴル付近に中心をもつ1084hPaの高気圧が解析されています。高気圧はほとんど停滞していて、移動性のものではないことがわかります。アジア太平洋地上天気図の範囲では、毎年冬の間に1060~1070hPa程度のシベリア高気圧が解析されることがあります。近年では、2010年1月や2016年1月に1078hPaと解析されたことがあったほか、2018年12月には1082hPaと解析されたことがありました。1084hPaという値は数十年に一度あるかないかという程度と考えられます。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19456509/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/0/70428_1615_8d0e211e4b2ccc72caca7b1910629a15.jpg

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1609213158