山下智久、ドラマ『コード・ブルー』主役降板の危機

1: イセモル ★@\(^o^)/ 2017/03/31(金) 21:21:00.85 ID:CAP_USER9

ジャニーズ事務所の山下智久が、連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)に出演する。同ドラマは山下主演の人気シリーズで、今回制作が発表されたのはPART3となる。前シリーズからは7年ぶりの新作だ。

同ドラマはフジテレビを代表するドラマ放送枠の“月9”で放送されるのだが、4~6月期ではなく次の7~9月期だという。4~6月期のドラマが始まる前から、なぜ告知や発表をしているのか、その意図が分からない。

「4~6月期の月9は、『嵐』の相葉雅紀が主演する『貴族探偵』が放送されます。出演者は仲間由紀恵、中山美穂、武井咲、井川遥などの実績や知名度のある女優が名を連ねていますが、内容には期待が持てないようです。だから、コード・ブルーの情報を解禁したのです」(フジテレビ関係者)

コード・ブルーは、救急救命センターを舞台に、ドクターヘリなどを使い、人命救助に命を懸けるドクターの物語だ。ヒロインには新垣結衣が出演しており、2008年放送のPART1から山下とコンビを組み、平均視聴率15.9%を記録した。2010年のPART2では16.6%と視聴率を上げている。

しかし、出演者に関して、不安になる話が出ている。

「次作のPART3では、山下が主演するかどうかは分からないという噂もあるのです。現在、山下はジャニーズ事務所と反目するホリプロの石原さとみと交際中です。そのためか、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長が、山下を『端役にしろ』と要求しているらしいのです」(ジャニーズライター)

http://myjitsu.jp/archives/19550
>>2 に続きます

無題

続きを読む