子連れママ「これはベビーカー優先エレベーターです。誰か降りて!」←いかんのか?

子連れママ「これはベビーカー優先エレベーターです。誰か降りて!」←いかんのか?


a

ベビーカーママの訴えに議論白熱


ベビーカー優先エレベーターの「優先」について、議論が白熱している。先日の発言小町に投稿され話題になっているのは、ある50代女性のエピソードだ。 
それは、投稿者がデパート上階で昼食をとろうとエレベーターに乗っていた時のこと。エレベーターは満員で、ギュウギュウ状態のまま上階に上がっていった。少しして扉が開くと、大きなベビーカー連れの女性が待っていた。女性は「詰めてください」と言ったがすでに満員で詰めることができない乗客。無理に入り込もうとするも、女性の体の半分すら入らない。すると次の瞬間、女性は大きな声で

これはベビーカー優先エレベーターです。誰か降りて

と怒り、乗客全員を睨みつけたという。

「わざわざ先に乗っている人を降ろしていいわけない」

乗客は無言で、そのうち誰かが閉じるボタンを押してエレベーターは上がっていった。女性の態度に唖然としながら投稿者はこう考えた。「人を降ろしてまでも乗る事が優先ということなのか」。

この投稿には多数のコメントが集まった。集まった意見の中には「事情はどうあれ、『譲ってもらって当然!誰か降りろ!』という態度をとった母親がダメ」「私もその場にいたら、そんな母親は無視します」などと、女性の態度に問題があるという声がチラホラ。

ベビーカーママの訴えに議論白熱 満員の優先エレベーターに「誰か降りて」 – ライブドアニュース

関連動画


駅のエレベーター ベビーカー見たDQNが「閉」ボタンを連打

スポンサーリンク


続きを読む