長谷川京子、25歳から38歳までの劣化と整形が凄まじいんだが…(画像あり)

長谷川京子、25歳から38歳までの劣化と整形が凄まじいんだが…(画像あり)


a

長谷川京子の顔面進化に高須院長「プチ整形三種の神器をやっているような顔!」


10代からモデルとして活躍し、「ハセキョー」の愛称で男女ともに人気を集めた女優・長谷川京子。 
しかしネットでは、「劣化した!?」「顔が変わった?」という声が多く上がっており、釈由美子や後藤真希などとともに、整形による顔の“バージョンアップ”がなされたのではないかともウワサされている。

そんな長谷川京子の顔の変化をどう分析するのか、美容外科「高須クリニック」高須克弥院長に話を聞いた。

高須「エラボトックス! あご先ヒアルロン酸! 唇ヒアルロン酸! “プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~。 それに歯もメンテナンスをこまめにされているような? 整形の枠にも入らないような小さなことですが、ご自身の顔をよくチェックされているんだろうな、と

写真左から2003年当時(25歳)、2010年当時(32歳)、2017年(38歳)の長谷川京子 
no title

長谷川京子の顔面進化に高須院長「プチ整形三種の神器をやっているような顔!」(週刊女性PRIME) – Yahoo!ニュース

長谷川京子



長谷川 京子(はせがわ きょうこ、1978年7月22日 – )は、日本のファッションモデル、女優、タレント。千葉県出身。レプロエンタテインメント所属。

夫はポルノグラフィティ・新藤晴一。

柏市立酒井根中学校、千葉県立松戸国際高等学校普通科、川村短期大学生活学科卒業。愛称はハセキョー、ハセキョン、京ちゃん。ファッション雑誌のモデル時代は人気ぶりが社会現象にもなり「はせきょー現象」という言葉も生まれた。

a

長谷川京子 – Wikipedia

関連動画


長谷川京子 CM集

スポンサーリンク


続きを読む