稲村亜美が伝統の一戦の始球式で自己最速を叩き出す(画像・動画あり)

稲村亜美が伝統の一戦の始球式で自己最速を叩き出す(画像・動画あり)

c85e6eb220ed1013ae77bccf700c87e6

稲村亜美が伝統の一戦で始球式 自己最速タイ103キロに「80点くらい」


“神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が8日、甲子園で行われた阪神―巨人戦の始球式に登場した。
今回がプロ野球公式戦では8回目の始球式となる稲村は、背番号「8」のタテジマユニホームを着て登場。
いつもの豪快な投球フォームから、自己最速タイの103キロの直球を真ん中に投げ込み、大歓声を浴びた。

「マウンドに上がった瞬間、雰囲気にのまれそうになった。
今までの最高(球速)と同じで悔しい気持ちもあるけど、久々に100キロ台が出たのでうれしい気持ちもある。

no title
no title
no title
no title

“神スイング”稲村亜美、球速110キロに挑戦へ!コーチは村田兆治 「始球式 女子最速球への道!!」

稲村 亜美 – (いなむら あみ1996/1/13生)


日本のタレント、グラビアアイドル、野球(始球式)アイドル。
東京都出身。
浅井企画所属。

fb545e8f4f45a1b4953cb6a3c794fa87

中学校の3年間はシニアリーグに在籍、ポジションはピッチャーとファーストだった。
こうした経歴から、自分のグラビアでバットスイングやピッチングフォームを披露し、「野球好きの有名人」として取り上げられることも多い。
トヨタ自動車のWed CMで披露した美しいバッティングフォームが「神スイング」と称されたことが大きな話題となった。
 AS20150705002766_comm

関連動画


稲村亜美さん始球式 甲子園で103km/hストライク投球を披露
 


続きを読む