明石家さんま IMARUに説教するも反撃された過去

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 21:01:17.51 ID:CAP_USER9

8日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが、娘のIMARUから思わぬ反撃を受けた過去を告白した。

番組では、子育てに関するリスナーメールから、さんまが自身の教育方針について明かした。
さんまは、IMARUが小さいときから「あいさつはきちんとしろ」「うそをつくな」の2点を強く言い聞かせていたそうだ。

そしてあるとき、IMARUが約束を破り、さんまが「うそをつくな!」と厳しく叱ったことがあるという。
ところがIMARUは、さんまに対し「お父さんだってテレビでうそついてるじゃん!」と泣きながら訴えてきたというのだ

慌てたさんまが「あれは脚色で……」とIMARUに説明するも伝わる様子はなく、結局、説教を中断し自室に退散したそうだ。
この話に共演者たちが爆笑すると、さんまは「脚色を説明したって子どもに絶対に伝わらないからな」と補足した。

さんまによると、IMARUと元妻の大竹しのぶは、よくさんまの出演番組を一緒に見ていたようで「またあんなうそついてる」などと言い合っていたということだった。

http://news.livedoor.com/article/detail/12912199/
2017年4月9日 16時27分 トピックニュース

https://www.youtube.com/watch?v=5k6-BBJfXkM

真っ赤なウソ 明石家さんま

8

続きを読む