金正恩氏談「むかっとしたときミサイルを発射している」

金正恩氏談「むかっとしたときミサイルを発射している」

3235c4c4-s

元専属料理人が語る


金正日(キムジョンイル)総書記の元専属料理人、藤本健二氏(仮名)が25日夜、毎日新聞の取材に応じ、再訪した北朝鮮で金正恩(キムジョンウン)第1書記と面談したことを明らかにした。 
相次ぐ核ミサイル実験について金第1書記は「戦争する気はない。外交の人間がアメリカに近づくと無理難題を突き付けてくる。むかっとしてミサイルを発射している」と発言したという。

金第1書記と面会したのは藤本氏が平壌に到着した12日夕、市内の宴会施設で妹の与正(ヨジョン)氏や側近の崔竜海(チェリョンヘ)書記らを交え、3時間にわたり食事をともにした。

赤ワインで乾杯した後、金第1書記はまず「日本国は今、我が国をどう見ているのか」と質問、藤本氏が「最悪です」と応じると「そうか」とうなずきながら聞いていたという。

北朝鮮:「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言 – 毎日新聞


動画


金正恩氏が出席 北朝鮮で最高人民会議が開催(17/04/12)


続きを読む