多部未華子が自身の部屋の合鍵を渡している相手

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/13(木) 20:55:26.93 ID:CAP_USER9

13日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、女優の多部未華子が、部屋の合鍵を渡している相手を明かした。

番組にゲスト出演した多部は、テーマに沿ってエピソードを披露する「スマボトーク」のコーナーで、自身の部屋の合鍵を預けている人物について語った。

多部は、その相手を「親友」の女性だと明かす。合鍵を渡している理由は、自身が留守のときに愛犬の世話をお願いするためだという。

その親友について多部は「中学のころからの仲いい友だち」「(付き合いは)14年~15年くらい経つ」「なんでも話せる」
「朝から晩までメールをしている」と明かした。メール内容も朝晩のあいさつや、何を食べたかといった日常的な会話をしているのだとか。

そんな多部のエピソードに、美保純は「めんどくさい友だちがたくさんいるより、
そういう人(親友)がひとりいると、一生その人だけで良かったりする」「女友だちはめっちゃ大切」と力説した。

一方、愛犬の話におよぶと多部は「散歩はほとんど行かない」「気が乗ったら行く」と意外な一面を披露する。
MCの船越英一郎から散歩に行かない理由を聞かれると「カラダを動かす好きじゃない」「自分で歩くってことがあんまりない、
めんどくさくって」とぶっちゃけ、ほかの出演者から一斉に驚きの声があがった。

船越が「普段忙し過ぎるから、お休みの日はあんまり動きたくないっていうことなのかなぁ」とフォローを入れたが、
多部は「犬の散歩をするためにわざわざ外に出るよりも、部屋でボールで遊んで終わらせたほうが…」と、自身がめんどくさがっていることを強調してしまう。

これには、船越も苦笑を浮かべながら「せっかくエクスキューズしようと思ったのに、身もふたもない答えになっちゃいましたね」とツッコミを入れて、笑いを誘っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12931886/
2017年4月13日 20時5分 トピックニュース

no title

続きを読む