ヤマト運輸・元社員が勤務実態を暴露

ヤマト運輸・元社員が勤務実態を暴露

Toyota_Quick_Delivery_200_003

ヤマト運輸の元社員らが勤務実態を暴露「ブラック過ぎて限界こえた」


・・・・勤続13年で辞めたという35歳の元社員は「ずっとヤマトでやって行こうと思っていた。続けたかったけど、体力的にも精神的にも限界がきた」。16年勤めたという元社員は「続けるつもりが、限界をこえた。ブラック過ぎて」と振り返り、「朝と夜のサービス残業を1、2年貯めておくと、700時間から800時間」「退職金は16年務めて38万位。給料1ヶ月分よりちょっと多いくらい。悲しい」と訴えた。 

Amazonの問題については、「Amazonの取扱が始まってから退職率が急増した」「配達・集荷・電話対応・クレーム・サービス・物販営業を全部一人一日で運転しながらやるから、危ない。電話もひっきりなしにずーっと鳴っている状態。休憩なしで15時間。走りっぱなし、忙しい時は空腹さえ感じない」と、苦しい実態を明かした。

ヤマト運輸の元社員らが勤務実態を暴露「ブラック過ぎて限界こえた」 – ライブドアニュース

関連動画


ヤマト運輸“サービス残業”常態化 未払い分支給へ


続きを読む