小栗旬が高嶋政宏を「狂ってると思った」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 23:37:19.03 ID:CAP_USER9

14日放送の「さんまの番組向上委員会 3時間SP」(フジテレビ系)で、俳優の小栗旬が、高嶋政宏を酷評する場面があった。

番組では「ドラマの現場 もらってうれしい差し入れは?」と題し、この春からの同局の新ドラマに出演している俳優陣が、差し入れについて語っていた。

その中で高嶋は「バラムチを差し入れたことあります」と告白する。
それまで食べ物について話していたため、司会の明石家さんまは「バラムチ」が分からず高嶋に聞き返した。
ほかの出演者も口々に“バラムチ”を推測しはじめる。

高嶋は「SMの先端がバラバラになっているやつ」と“鞭”であることを説明すると、
唐突に「そうだよね?小栗くん?」と小栗に同意を求めた。
すると小栗は、苦笑しながら「ぼくと一緒にドラマやってるとき『差し入れ』って言ってムチ持ってきました」と事実であることを明かしたのだ。

高嶋はレクリエーションのために持っていったそうで撮影現場では「『ちょちょちょ、小栗くん!叩いてよ!』って」と、小栗に尻を向けていた様子を再現してみせた。

これにはさんまも苦笑しながら「小栗、それは楽しかったのか?」と尋ねると、小栗は大ウケしながら「いや…狂ってるなぁと思いました」と一言。
ほかの出演者から、大きな笑いが起きていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/12937624/
2017年4月15日 9時35分 トピックニュース

imagesCM87LNJU

続きを読む