沢尻エリカ人気再熱かwwwwwww

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/15(土) 22:33:12.69 ID:CAP_USER9

2017年4月11日放送の『踊る!さんま御殿!』(日本テレビ系)で、女優の沢尻エリカ(31)がゲスト出演した。
トークの中、SNSでの中傷の話になると、司会の明石家さんまが「沢尻、慣れてるやろ?」と質問。
すると沢尻は「全然なんとも思わないです。全然。『死ねばいいのに』とか(書かれると)『お前が死ねよ』みたいな」と強気な返しをした。
沢尻は「共演した子役のいたずらを怒れない」などと以前より少し丸くなった印象を感じさせるトークも展開させたが、
「お前が死ねよ」の一言にネット掲示板ガールズちゃんねるは盛り上がりをみせた。

◆?毒舌だけど清々しい!
芸能人が不特定多数の人間から見られていることを考慮すれば、ネットの中傷に対してどう思うか質問されても、流したり笑いでごまかしたりといった対応もできるだろうに、
自分の感じたことをストレートに表現した「お前が死ねよ」の発言に、スタジオからは拍手がわいた。ネットでは沢尻を支持するような声が多くあがっている。

「さすがエリカ様」

「死ねばいいって書かれたならそのくらい思っていい」

「それぐらい強くないと芸能人やっていけない」

「みんなが言わないだけで普通にそんなの書かれたらそう思うだろ」

「観てて清々しかったよ」

また、話題がSNSの中傷だけにネット掲示板ならではの声もあがっている。

「ぎくーっ」

「私の好きな芸能人もよく死ねとか消えろとか言われるけど、ファンも傷つくんだよ」

匿名だからこそ書けることもあるが、匿名だからこそ限度がいきすぎてしまうこともある。この沢尻の発言に、お茶の間にいる視聴者も心の中で拍手を送っていたのかもしれない。

◆一周まわって沢尻が好き!
沢尻といえば、その不機嫌な態度で世間を騒がせていたイメージが強い。鋭い目つきにツンとした態度。
記憶に強い印象を残しているのが「別に」という主演舞台の挨拶での言葉。
ドラマや映画の撮影現場では、名だたる俳優の前でまるで大女優かのような態度をとっていたというエピソードもある。

http://dailynewsonline.jp/article/1301260/
2017.04.15 21:00 DOKUJO [独女]

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む