競泳の大橋悠依、後輩に言われた言葉が鬼畜で草(画像あり)

競泳の大橋悠依、後輩に言われた言葉が鬼畜で草(画像あり)


a

大橋悠依「竹内さんに謝れ、と言われた」


競泳の世界選手権(7月・ブダペスト)代表発表会見が17日、都内で行われた。日本選手権で女子400メートル個人メドレーを制し、初めて代表入りした大橋悠依(ゆい、21)が出席した。 
日本選手権では日本新記録の結果とともに「東洋の美女」「女優・竹内結子似」と話題になった。

新聞で大きく取り上げられたこともあり「後輩には、竹内さんに謝れ、と言われた。散々いじられた」と顔を隠しつつ小中学生の頃から、友人の母親から「竹内結子に似ているよね、と言われていた」と“実績”を明かした。

no title
“竹内結子似”の競泳・大橋悠依「竹内さんに謝れ、と言われた」 : スポーツ報知

大橋悠依


大橋 悠依(おおはし ゆい、1995年10月18日 – )は、日本の競泳選手である。

専門は個人メドレー、背泳ぎ。東洋大学在学中。

滋賀県彦根市出身。三姉妹の末っ子で姉の影響を受け、6歳から水泳を始める。

滋賀県立草津東高等学校から平井伯昌率いる東洋大学に進学した。

大学2年まで貧血などに悩まされて思うように記録が伸びなかったが、アサリを食するなどして食生活を見直して体質改善を図った。

大学の1年先輩である萩野公介と共にスペインでの高地合宿に参加し、萩野らの泳ぎを間近で見て泳ぎの技術を学び、スタミナもつくようになった

332745038575da9e07da06

大橋悠依 – Wikipedia

関連動画


驚異の日本新記録・・女子400m個人メドレー・・大橋悠依・・日本記録を大幅に更新・・


続きを読む