北野監督最新作「アウトレイジ 最終章」10.7公開 

北野監督最新作「アウトレイジ 最終章」10.7公開 

h8r1Ha_pvmGIUEG1492465302_1492465315

大森南朋ら出演


北野武監督(70)の最新作「アウトレイジ 最終章」の公開日が10月7日に決定した。 
新キャストには大森南朋(45)、ピエール瀧(50)、大杉漣(65)ら日本を代表する実力派俳優が多く起用された。

大森は「役者を始めたころからずっと北野監督の映画に憧れていました。これまでも『Dolls[ドールズ]』『アキレスと亀』と2作品でお世話になっています。そして今回は,念願かなってバイオレンス。念願かなってアウトレイジ。もうこんな幸せな事はありません。北野組の撮影現場、たけしさんの横で『あぁ、オレ 今 夢がかなってるぅぅ』ってスゲェ小さい声で呟いてましたもん」と喜びの声を寄せた。

北野監督最新作「アウトレイジ 最終章」10・7公開 大森南朋ら出演

ビートたけし(びーとたけし:1947/1/18生)


本名:北野 武(きたの たけし)。東京都出身のコメディアン、タレント、司会者、映画監督、俳優。

日本国外では本名名義の映画監督・北野 武としての知名度が高い。
mig (2)

母親が教育熱心だった為、幼少期は成績優秀だった。
明治大学に現役合格するも大学2年で五月病を患い中退

1972年、漫才コンビ「ツービート」を結成。
39350663-s-1

1979年(昭和54年)、女流漫才師「ミキ&ミチ」の内海ミキ(本名 北野幹子)と結婚。
本人は勝手に婚姻届を出されたと語っている。
mig (3)

所ジョージ島田洋七等交友関係が広く、一時期、オウム真理教の麻原彰晃とも交友関係があった。

1994年、バイク事故で右側頭部頭蓋骨陥没骨折、脳挫傷、右頬骨複雑骨折の大怪我を負い、半年間テレビ出演出来なかった。

ビートたけし – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

動画


北野武監督の人気シリーズ5年ぶり続編『アウトレイジ 最終章』特報


続きを読む