梨花すげええええええ

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/04/18(火) 06:28:43.20 ID:CAP_USER9

モデルの梨花(43)が17日、愛知・名古屋市の名古屋駅直結の商業施設「タカシマヤ ゲートタワーモール」に、
自身がプロデュースする女性向けライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」をオープンした。

12年4月の東京・代官山に続き、2店舗目。徹夜組も現れるなど最大6時間待ち、4000人が長蛇の列を作った。
ファンの「おめでとう」の声に、梨花は握手とハグで出迎えた。
出店のラブコールが届いたのは14年。「3年越しでオープンできた。大変な時もあったけど、その大変さがいとおしい。
充実感、達成感を感じさせてくれる。今日という日を迎えられて幸せです」と喜びを爆発させた。

店内は洋服や靴、カバンなどのファッションだけではなく、洋食器やキャンドル、ボディーケアグッズなどのライフスタイル全般のアイテムを展開。カフェレストランも併設する。
25年間、モデルとして第一線を走り続ける梨花のこだわりが随所に詰まっている。

10年に会社員男性と結婚し、11年に長男(5)が誕生した。
裏表のない性格、飾らない生活スタイルは同世代女性の憧れの的だ。
大盛況の理由に「今は1誌だけど、女性誌、ファッション(分野)をやって来たのが良かった。
SNSを使って、自分から発信してきたこともそう。バラエティー番組ではっちゃけていた時も含め、25年間がある」。

子育て、プロデュース業の両立は「忘れられない5年間」という。「いいことばかりじゃない。
たくさんの経験をして心から『ありがとう』と言えるようになった。家族、スタッフには感謝しかない」

19日には福岡で3店舗目がオープン。「2年以内に(店舗数は)2桁になっている」と全国展開も視界に入った。
プロデュース業、妻、母として、カリスマモデルの快進撃は続く。

http://news.livedoor.com/article/detail/12949316/
2017年4月18日 6時5分 スポーツ報知

no title

自身がプロデュースする女性向けライフスタイルショップの2号店を名古屋でオープンした梨花(中央)。
開店前から4000人が集まった

MY NAME IS…RINKA AtoZ DICTIONARY
梨花
マガジンハウス
2015-03-08


続きを読む