芦田愛菜が将来の夢について心境の変化を語る(画像あり)

芦田愛菜が将来の夢について心境の変化を語る(画像あり)


asidamana-genzai

芦田愛菜、将来の夢は「病理医」 2年前は薬剤師 医学の道に興味深々


女優の芦田愛菜が19日、日本テレビ系「スッキリ!」で、将来の夢について2年前の「薬剤師」から「病理医」に変わったことを明かした。 

今回、改めて将来の夢を問われると、再び白衣を着た自分を描き、「医学系の道に進みたいなと思って、病理医になりたい」と堂々と答えた。病理医の存在は「ドラマで知った」と話し「他にも知らない職業、いっぱいあればいいな」と、女優を続けていくことで出逢えるさまざまな仕事に興味を抱いていた。

no title


芦田愛菜、将来の夢は「病理医」 2年前は薬剤師 医学の道に興味深々 – ライブドアニュース

芦田 愛菜(あしだ まな:2004/6/23生)


東京都出身の子役、タレント、歌手。
2010年ドラマ『Mother』に出演して、多数新人賞受賞。
2011年 ドラマ『さよならぼくたちのようちえん』でドラマ史上最年少初主演を務める。
同年、ドラマ『マルモのおきて』で連続ドラマ初主演、連続ドラマ史上最年少での主演となる。
2013年 映画『パシフィック・リム』でハリウッドデビューした。
1

2015年『チェスター動物園をつくろう』で海外ドラマ初吹替えに挑戦した。
2017年 慶應義塾中等部入学。

芦田愛菜 – Wikipedia

関連動画


”中学生”になった芦田愛菜の秀才ぶりに池上彰が感心
 


続きを読む