高橋真麻が明石家さんまの秘密を暴露…(画像あり)

高橋真麻が明石家さんまの秘密を暴露…(画像あり)


a

さんま「いつも加藤アナと一緒!」


4月14日に『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)の3時間スペシャルとして、『さんまの番組向上委員会』と題された特番が放送された。 
今回出演した高橋真麻アナ(35)はさんまへの苦情を本人にぶつけた。真麻アナは、単刀直入に「なんで、そんなに加藤のことが好きなのか?」とさんまと加藤綾子アナ(31)の関係性についてクレームをつけたのだ。

真麻アナはさんまと食事へ行く場合、ほとんど加藤アナからの誘いで食事会へ参加するパターンが多いと告白。また、知人から「目の前でさんまさんがごはん食べてる」と電話が来たとき、いつも「横に加藤アナがいるよ」という情報もつけ足されることが多いとも打ち明けた。“いつもさんまは加藤アナと一緒にいる”というのが、真麻アナの主張である。

これに対し、さんまは「食事に誘うときの連絡係は加藤だからや!」と反論。

no title

さんま「いつも加藤アナと一緒!」真麻が暴露!?(1ページ目) – デイリーニュースオンライン


明石家さんま(あかしや さんま:1955/7/1生)



本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。
奈良県出身のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手。
mig (2)

1974年、2代目笑福亭松之助に弟子入り。
1976年、『11PM』でテレビデビューを果たす。

1981年、『オレたちひょうきん族』にレギュラー出演。
1995年、11年レギュラーだった『笑っていいとも!』を卒業した。

お笑い芸人BIG3の1人として称される。

1988年、女優の大竹しのぶと結婚。
大竹の連れ子も実子のIMALU同様、可愛がったという。
WS000026-1-300x218


明石家さんま – Wikipedia

加藤 綾子(かとう あやこ:1985/4/23生)



埼玉県出産のフリーアナウンサー。
元フジテレビアナウンサー。
2950265

大学卒業後、2008年にフジテレビに入社。
2012年、『めざましテレビ』のメインキャスターに就任した。
99006b63845c538647e9a3c549b7ab5a

2016年、『めざましテレビ』を卒業し、フジテレビを退社している。
フリーアナウンサーとして活動を開始。

中学、高校の教員免許(音楽)を持っている。

アナウンサー試験の際、隣の席の日本テレビアナウンサーである小熊美香に、緊張のあまり試験用紙のミシン線が切れなかったため、ミシン線を切ってもらったというエピソードがある。
oguma2_t

加藤綾子 – Wikipedia


続きを読む