スマホのカメラを女性に向けただけでも盗撮でワロタ

スマホのカメラを女性に向けただけでも盗撮でワロタ


a

盗撮規制、カメラ向ける行為もあきまへん!


女性のスカート内などを盗撮する事件が相次ぐ中盗撮の規制範囲を広げた大阪府の改正迷惑防止条例が20日、施行された。従来は駅や電車、バスなどしか規制されていなかったが学校や事務所などにも拡大。盗撮目的でカメラを設置したり人に向けたりする「前段行為」も処罰できるようになった。

ただ、警察庁によると、前段行為を規制する条例はすでに全国16都府県(昨年6月時点)で施行されており、大阪も遅ればせながら追いついた形だ。

改正条例では盗撮の規制場所として、従来の「公共の場所・乗り物」に「不特定または多数の人が出入りし、利用する場所・乗り物」を加えた。具体的には学校や塾の教室、会社の事務所、タクシーなどを想定。

罰則も「6カ月以下の懲役または50万円以下の罰金」から「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」に強化した。

「盗撮」規制、カメラ向ける行為もあきまへん!…改正条例施行 ようやく大阪でも(1/2ページ) – 産経WEST


続きを読む