福岡の3億8千万強奪事件、韓国人の男は関与を否定(画像あり)

福岡の3億8千万強奪事件、韓国人の男は関与を否定(画像あり)

SfZ8k9dJP1Oi38H1492667242_1492667244



韓国人の男ら、被害男性が証言した犯人の特徴とも異なる


20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1丁目の駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が男らに催涙スプレーのようなものを顔に吹き付けられ、銀行から引き出したばかりの現金約3億8400万円を奪われた。

被害男性の説明では男は3人組とみられ、白いワンボックスカーで逃走した。福岡県警によると、被害男性は「金塊を買い付ける予定だった」と説明。県警は、現金を引き出すタイミングを狙った計画的犯行とみて強盗致傷事件として155人態勢の捜査本部を設置した。警察庁によると戦後の現金強奪事件の被害額としては4番目の多さ。 

 一方、県警は同日夜、福岡空港国際線ターミナルで数億円を所持した韓国人の男ら4人を発見。出国しようとしていたが、現金を持ち出すための必要な手続きをしていなかった。任意の事情聴取に「知人から頼まれて現金を預かった」との趣旨の話をしており、関与を否定しているという。

<福岡強奪事件>韓国人の男ら、関与を否定 被害男性が証言した犯人の特徴とも異なる

捜査関係者によると、被害男性は都内の貴金属店に勤務。19日もほぼ同額の現金を引き出して取引をしていた。空港の男らは被害男性が証言した犯人の特徴と異なる上、持っていた金額も数億円多く、ケースも違うといい、事件との関連を慎重に捜査している。
bandicam 2017-04-21 08-49-38-005

<福岡強奪事件>韓国人の男ら、関与を否定 被害男性が証言した犯人の特徴とも異なる (西日本新聞) – Yahoo!ニュース

関連動画


現金3億8千万円強奪 福岡・天神のみずほ銀前


続きを読む