北朝鮮が韓国系アメリカ人を拘束

北朝鮮が韓国系アメリカ人を拘束

pAJC_GfQQr5ioSG1492983822_1492983828

韓国系米国人を拘束、人質作戦か


北朝鮮当局が21日、平壌訪問を終えて空港で出国手続きをしていた韓国系米国人を拘束したことが分かった。

北朝鮮はトランプ米政権の圧迫政策に対して強硬対応を明言しているが、一方で米国人を人質に取って米国との交渉の突破口を開こうとしているのではないかとの見方が挙がっている。

北朝鮮に詳しい消息筋によると、拘束されたのは中国の延辺科学技術大で教授を務めていた韓国系米国人の50代男性で、訪朝日程を終えて21日午後に平壌国際空港で出国手続きをしていたところ、北朝鮮の公安当局に拘束された。

北朝鮮には現在、韓国系米国人のキム・ドンチョル牧師と大学生のオットー・ワームビアさんの2人の米国人が長期の拘禁刑を言い渡され、抑留されている。

(朝鮮日報日本語版) 北朝鮮が韓国系米国人を拘束、人質作戦か (朝鮮日報日本語版) – Yahoo!ニュース

関連動画


北朝鮮 米中露が半島に集結? Xデー近し


続きを読む