羽生善治、中2に負ける

1:2017/04/24(月) 00:04:32.20 ID:Cr7gQYWY0.net
将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が23日にインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」で放送された非公式戦で羽生善治3冠(46)=王位、王座、棋聖=に勝利した。
昨年10月のデビュー後、破竹の勢いで勝ち続ける天才少年は、ついに将棋界の象徴にも土を付けた。

 対局は「AbemaTV」が企画した非公式戦「藤井聡太四段 炎の七番勝負」の最終第7局。日本将棋連盟が主催する7大タイトル戦などの公式戦とは異なるエキシビジョンマッチだが、
どんな対局でも全力を尽くすのが将棋界の伝統。藤井は真剣勝負で羽生を負かしてみせた。

 藤井は2002年、愛知県瀬戸市生まれ。5歳で将棋を始め、10歳で棋士養成機関「奨励会」に入会した。16年10月に14歳2か月で四段(棋士)昇段を果たし、
現役最高齢棋士の加藤一二三九段(77)が保持していた14歳7か月の最年少記録を62年ぶりに更新。加藤、谷川浩司九段(54)、羽生、渡辺明竜王(32)=棋王=に続く5人目の「中学生棋士」となった。

 昨年10月のデビュー以降、10連勝が過去最長だった「デビュー後連勝記録」を更新し、現在13連勝まで伸ばしている。並行して戦ってきた「炎の七番勝負」では第2局で永瀬拓矢六段(24)に敗れたものの、
増田康宏四段(19)、斎藤慎太郎七段(24)、中村太地六段(28)、深浦康市九段(45)、佐藤康光九段(47)=連盟会長=ら各世代を代表する棋士に勝利。通算6勝1敗で締めくくった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000258-sph-soci

AS20170423002724_commL

6:2017/04/24(月) 00:13:03.51 ID:jk08AK/l0.net
羽生のコメントはないのか
9:2017/04/24(月) 00:19:13.33 ID:svDA4QVu0.net
>>6
羽生「藤井くん?強いよね」
7:2017/04/24(月) 00:17:13.19 ID:dRo+REgv0
すごいな
10:2017/04/24(月) 00:20:42.17 ID:Zldfyzs70.net
マジかよ
3月のライオンの零君みたいだな
もっと若いし強そうだけど
11:2017/04/24(月) 00:21:12.73 ID:vVsG6yyG0.net
ホンモノじゃん

続きを読む