【Mステ】大塚愛の出演時に閲覧席にいた謎の男が怖すぎる・・・・

【Mステ】大塚愛の出演時に閲覧席にいた謎の男が怖すぎる・・・・


a

大流行した大塚愛の怖すぎる都市伝説


まだオカルト番組が全盛だった頃、よく取り上げられていたネタの一つに「かぐや姫・解散コンサートの不気味な声」というものがあります。 
コンサートで起こった怪現象という意味で、これとよく似た話が大塚愛の楽曲『プラネタリウム』にまつわる都市伝説です。

怖すぎる大塚愛の都市伝説…その全貌は?

『ミュージックステーション』のADが総集編の編集目的で、大塚愛出演回の映像をチェックしていたときのこと。Mステの観覧席というのは、番組の決まりで女性しか座れないのですが、なぜかその回だけ、観客席の一番端に男性らしき客が一人、座っていました。オープニングトークから男はずっと俯いており、顔が見えません。

番組は進み、大塚愛の出番に。タモリの呼びかけで大塚愛のトークが始まった後も、男は下を向いたまま。一通り話しが終わると大塚は移動し『プラネタリウム』を披露します。歌唱終了と共に、万雷の拍手を送る観客たち。しかしそこでADは、一人だけ明らかに周りと違う動きをしている客を見つけました。あの男です。拡大した状態で見てみると、男は鬼のような形相を浮かべながら、物凄い早さで手の甲を叩いていたのでした……。

大流行した大塚愛の怖すぎる都市伝説……その真相は? – エキサイトニュース(1/2)

大塚愛



大塚 愛(おおつか あい、ai otsuka、1982年9月9日 – )は、日本のシンガーソングライター、女優、イラストレーター、絵本作家。愛称は「愛ちん」。Rabbitのボーカル。夫はRIP SLYMEのメンバーSU。作詞・作曲は2010年までは「愛」名義、2012年以降は「AIO」「aio」名義で行う。

大阪府大阪市出身。趣味はカメラとギャンブル。特技はピアノ、水泳、似顔絵。特に絵を描くことは子供の頃から好きで、小学6年生のときに「実現させたい夢」という題名の作文で「友達と二人で漫画家になること」と書いたほどである。なお、マンガ家の前の夢は水泳の先生になることであった。初期の特技は剣道ともしている。短大時代に幼稚園教諭・保育士・社会福祉主事の資格を習得している

a

大塚愛 – Wikipedia

関連動画


大塚愛 プラネタリウム


続きを読む