高樹沙耶の現在、懲役1年執行猶予3年の判決受けるも反省せずww記者会見で医療大麻推進アピール!石垣島共同生活中に薬所持で逮捕されたドラマ相棒女優を2ch猛批判!【画像あり】

no title

 沖縄県石垣市の自宅に大麻55.612グラムを隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われていた元女優の高樹沙耶被告(本名:益戸育江=53歳)の判決公判が、2017年4月27日に那覇地裁で開かれ、懲役1年執行猶予3年の判決が言い渡されました。

 判決後、高樹は那覇地裁近くの公園で記者会見を行い、涙ぐみながら「逮捕されたことがありがたい」「控訴はしない」などと話しています。

 記者会見のコメント全文、2hの反応などをまとめました。

■用語解説
※執行猶予(しっこうゆうよ)とは:罪を犯して判決で刑を言い渡された者が、◯年間犯罪を起こさなければ、その刑自体がなかったことになる制度。社会内での更生を図る狙いがある。つまり「やったことの責任は重いけど、二度と犯罪に手を染めないことを約束できるのであれば、今回だけは特別に許してあげますよ」という意味。

※懲役1年、執行猶予3年とは:シャバに出て、3年間罪を犯さなければ懲役を免除される。ただし、3年以内に何か罪を犯した場合は執行猶予が取り消され、1年の懲役刑が執行され刑務所行きとなる。

続きを読む