沢尻エリカが丸くなった理由

1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 04:59:09.99 ID:CAP_USER9
女性自身 4/26(水) 12:23

女優の沢尻エリカ(31)が日本テレビ系主演ドラマ「母になる」で連ドラ初となる母親役を熱演している。
 
もともと演技力には定評があった沢尻だけに、役にハマるのも納得。それよりも関係者が驚いているのが、以前と比べてあまりにも丸くなったことだというのだ。
 
「積極的に番宣にも協力。以前ならば舌打ちをかましていたような、お笑い芸人からのイジりや無茶ぶりにも笑顔で返せるようになった」(日テレ関係者)
 
沢尻といえば、07年9月に自身が主演する映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いをしたため、世間・マスコミなどから猛バッシングを浴び謝罪。
 
その後は事務所移籍を経て、12年7月公開の主演映画「ヘルタースケルター」で女優復帰。しかし、同作で役に入り込みすぎて体調不良となりPR活動を休止。プライベートでは結婚・離婚を経験した。
 
そして現在、かつて「エリカ様」と呼ばれたコワモテの面影はすっかりなくなってしまった。いったい、沢尻にどんな変化があったのか?
 
「以前はとにかく仕事が忙しく、追い込まれていました。女優業以外に本意ではない歌手業もすることで、心身ともに疲弊しきっていたんです。しかし最近は、マイペースで仕事をこなす環境が整ってきた。それによってすっかりカドもとれ、持ち前の演技力がさらに洗練されてきたそうです」(芸能デスク)
 
プライベートでは、デザイナーの彼氏と同棲中との報道も。公私ともに充実しているようだ。

no title

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00010005-jisin-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00010005-jisin-ent


続きを読む