【訃報】Yahoo前社長『井上雅博』が交通事故で死去

【訃報】Yahoo前社長『井上雅博』が交通事故で死去

bandicam 2017-04-29 13-25-33-162

井上雅博氏が米カリフォルニア州で交通事故により死去


ヤフーは4月29日、前社長の井上雅博氏が、米カリフォルニア州で交通事故により米国時間4月25日(日本時間26日)に死去したと発表した。 60歳だった。通夜や葬儀、お別れの会は決まり次第案内する。 
【井上氏の経歴や死因】

井上氏は1957年生まれ。79年、東京理科大学を卒業し、ソード電算機システムに入社。87年にソフトバンク総合研究所、92年にソフトバンクに入社した。

96年1月、ソフトバンクと米Yahoo!が合弁でヤフーを設立した際、取締役に就任(当時の社長は孫正義氏)。同7月、
代表取締役社長に就任し、16年にわたって社長を務めた。12年6月に退任して以降は、表舞台から姿を消していた。

ヤフー前社長・井上雅博氏死去 交通事故で 


井上 雅博(いのうえ まさひろ、1957年2月12日 – 2017年4月26日)


ヤフー株式会社・元代表取締役社長。東京都出身。東京理科大学卒業。
1979年、ソード電算機システム(現・東芝プラットフォームソリューション)に入社。

1992年、ソフトバンクに入社。社長室長を経て、1996年7月からヤフー株式会社代表取締役社長。2009年度から義務付けられた役員報酬開示制度では、1億5900万円の役員報酬を受けていることが公表された。2012年6月22日、同社代表取締役社長ならびにソフトバンク取締役を辞任。

2017年4月25日 14時30分(日本時間 4月26日 6時30分)米国 カリフォルニア州で交通事故にて死去。

binii005

井上雅博 – Wikipedia


関連動画


Yahoo! JAPAN採用ムービー


続きを読む