自動車大手のフォルクスワーゲン、またも不正が発覚

自動車大手のフォルクスワーゲン、またも不正が発覚

2016-08-23T103309Z_1_LYNXNPEC7M0EW_RTROPTP_3_VOLKSWAGEN-RESULTS

フォルクスワーゲン、販売台数水増し 仏法人、80万台と独誌


ドイツ有力誌シュピーゲル(電子版)は6月30日、同国自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のフランス法人が、2010年から車の販売台数を水増ししてドイツのVWグループ本部に報告していたことが分かったと報じた。
同誌によると、問題は内部調査で判明し、これまでの水増し台数は約80万台に上る。

VWは16年のグループの世界販売台数が前年比3・8%増の1039万1千台。4年連続トップだったトヨタ自動車を上回り世界首位となった。シュピーゲルは、フランス法人の水増しは年間の販売台数を良く見せるためだったとみられると伝えた。水増しの対象車両はVW本体の乗用車ブランドや傘下のアウディ、セアト(スペイン)、シュコダ(チェコ)など広範囲に及ぶ。

2017070101000954

フォルクスワーゲン、販売台数水増し 仏法人、80万台と独誌― スポニチ 

フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)


ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車メーカー。
傘下の企業を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。

フォルクスワーゲンは1937年設立となっているが、旧フォルクスワーゲン製造会社は第二次世界大戦前にナチス政権の国策企業として設立され、会社としては第二次世界大戦終戦後のイギリス軍管理下で改組されたもので、工場と製品設計のみを継承したかたちとなっている。

現在では世界119か所に工場を持つ。社名はドイツ語で「大衆車」を意味する。

また、最近は高級SUVのトゥアレグや、Fセグメントに属する高級セダンであるフェートンなどを発売し、社名(車名)そのものの大衆車メーカーから、高級車も手がけるブランドへと変貌を図っている。

sn_20170621102309617

フォルクスワーゲン – Wikipedia

関連動画


コスパ抜群!!新型フォルクスワーゲンArteon


続きを読む