本田圭佑が日本代表の「10番」を狙う必死度

本田圭佑 「10番」を狙う必死度

e72a49baa2ff1bfe4e7f5985d1fa2a27

香川の穴を狙う


本田圭佑(31)が「自己アピール」に奔走している。去る6月15日、本田は中国・上海で自らが企画した少年サッカー教室を開催した。

本田はピッチ外でも精力的な活動を見せています。13日に行われたW杯最終予選のイラク戦では、ベンチ入りした選手(23人)は空き番なく23番までをつけることになっているので、本田は左肩を故障して欠場した香川真司が背負う10番を希望したそうです」(同)

サッカーにおける10番とは、言うまでもなくエースナンバーである。イタリアでは出場機会に恵まれなかったが、本田の実力は海外でも知られている。こうした自己アピールが続くのは、移籍先との交渉がうまくいっていないからだろう。

だが、ハリルホジッチ日本代表監督が10番を託したのは、スペインで活躍する乾貴士だった。先のイラク戦では及第点の活躍を見せたが、代表でのスタメンが保証されていない本田。

本田圭佑 日本代表故障者続出そっちのけで「10番」を狙う必死度 – ネタりか

本田 圭佑(ほんだ けいすけ:1986/6/13生)



大阪府出身のプロサッカー選手。
日本代表。日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間2年。
mig (7)

石川県の星稜高校へ進学、第83回全国高等学校サッカー選手権大会に出場し、ベスト4に貢献
複数のJリーグクラブから勧誘を受け、名古屋とプロ契約を結んだ

過去にはVVVフェンロー、CSKAモスクワに所属しており、現在はACミランに所属している。
mig (8)

2008年に元保育園勤務の保育士の女性と結婚
2012年秋に第一子となる長男が誕生

東日本大震災の義援金として5000万円を寄付、また、サッカーボール200個を被災地の子供たちに寄贈した。
「Notice of Honda災害支援基金」を設立して募金を募り、被災地の石巻市にフットサル場を建設した。

本田圭佑 – Wikipedia

関連動画


【独占告白】本田圭佑、ACミランの挫折を感じた3年半 来季のクラブチームは本田は妥協せず決める。


続きを読む