真木よう子のツイッターが強烈すぎてワロタ

真木よう子のツイッターが強烈すぎてワロタ

17042401-daiichisankyo-maki2

真木よう子のツイッターが強烈すぎ キャラに困惑する人続出



『最高の離婚』『問題のあるレストラン』(ともにフジテレビ系)などの作品で知られる女優・真木よう子。ミステリアスで妖艶な魅力から男性女性ともに高い人気を誇る女優だ。そんな彼女がこの度ツイッターを開始。なかなか刺激的な投稿をしてくれているようだ。

その後、なりすましを疑うツイッターユーザーの声に応えるように、ピースサインの写真を投稿。
DDZQLHyU0AAuwvP

つぶやく内容に迷いつつも、「セシルの撮影で中空きナウ」と、少し前時代感漂う言葉遣いで、撮影の裏側をつぶやいた。

真木 よう子(まき ようこ:1982/10/15生)


日本の女優、歌手。千葉県印西市出身。
フライングボックス所属。
c452d41f

4人兄弟で唯一の娘。兄、2人の弟に囲まれた男兄弟の中で育つ 


ルックスとは裏腹に性格は完全に本人曰く「男兄弟の中で育ったせいか、男っぽい」「男(オス)」と自認している。

その性格を表すエピソードとして、映画『ゆれる』のオーディションにて控え室で待っていると若くて可愛い子が入ってきたので「来やがったな、この野郎!」と睨みつけたら監督の西川美和だったというものがある。

大久保佳代子からは真木の印象について「近寄りがたい雰囲気はあるが、実はとてもチャーミング」と語られている 

真木 よう子- Wikipedia

関連動画


真木よう子 インタビュー 2007



続きを読む