鈴木奈々が嘆く!「全国で茨城県にだけアレがない…。」

1: おうか ★@\(^o^)/ 2017/07/01(土) 11:02:58.50 ID:CAP_USER9

 『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』で、鈴木奈々、新山千春、間寛平、東国原英夫らが『地方創生』をテーマに「地方に観光客を増やすには?」「なぜ若者はふるさとに帰らないのか?」「衰退する地方は本当に救うべき?」などについて徹底討論を行った。

鈴木奈々が嘆く!「全国で茨城県にだけアレがない…。」
県にテレビ局がないのは茨城県だけ!鈴木奈々が嘆く

■県にテレビ局がないのは茨城県だけ!鈴木奈々が嘆く
 「地方に観光客を増やすには?」を議題に、それぞれのパネリストの出身地に観光客を増やすにはどうすればいいのかを話し合うコーナーでは、宮崎県のイメージとして「新幹線が通れば行きやすくなるのでは?」という街の声が紹介された。この意見に思わず「これだったんだよ~」と声を挙げたのは元宮崎県知事の東国原。そして「九州新幹線は長崎、鹿児島まで行ったんだけど宮崎に来ていない。あと一歩のところで僕は退任した。そりゃ文句言われるわな(笑)」とコメントした。

 一方「都道府県魅力度ランキング」で4年連続最下位の茨城について、藤田とし子氏(内閣官房・地域活性化伝道師)が「茨城県のイメージが一番低い理由の一つが情報発信の仕方なんだと思うんですよ。関東で県のテレビ局が無いのは茨城県だけなんです」と話すと、茨城出身の鈴木奈々が「なんでテレビ局を作らないんだろ?」と疑問を投げかけた。これに対し東国原は「東京の電波を盗んでるんだよね(笑)おこぼれっていうか。それで十分足りてるからね」と説明していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00010007-abema-soci

続きを読む