朝日新聞「都議選で惨敗したのに安倍やめろの声がない」

朝日新聞「都議選で惨敗したのに安倍やめろの声がない」

2cf48d001a2b44f9f91ecdd97608180d

政権中枢に、惨敗を総括する様子はない


自民党の歴史的惨敗で終わった東京都議選から一夜明け、安倍晋三首相が「反省」を口にした。 
都民の厳しい声を謙虚に受け止め、深く反省したい。信頼回復に向け、襟を正さなければならない」 3日朝の党役員会。首相は冒頭で反省を口にした。二階俊博幹事長も「反省すべき点は大いに反省したい」と続けた。

下村博文幹事長代行は、党都連会長として敗北の責任をとって都連役員が辞任することを報告した。 ベテランは「責任を取るのは都連まで。それ以上になると大変だ」と語る。

惨敗の責任を追及すればするほど、首相の責任に焦点が当たるのは避けられない――。そう考える政権中枢に、惨敗を総括する様子はない。

自民、「首相の責任」に及び腰 都議選惨敗、総括できず – 2017都議選:朝日新聞デジタル


関連動画


東京都議選sp【自民惨敗政権に打撃か?!都民ファースト圧勝!!民進党は論外!!】2017.7.2


続きを読む