加藤綾子と久慈暁子が大谷翔平争奪戦開始

1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 07:41:57.50 ID:CAP_USER9

昨年4月をもってフジテレビを退社したフリーアナウンサーの加藤綾子が、今年4月にフジテレビへ入社した10歳年下の久慈暁子アナに強烈なライバル心を燃やしているという。

「久慈アナはフジテレビにとって、久々に大きく育ってくれそうな女子アナです。
青山学院大学卒業の才媛というだけでなく、在学中にスカウトされ、旭化成キャンペーンガールやファッション誌『non-no』で専属モデルなどを務めた経歴の持ち主でもあります。
2014年7月にはドラマ『近キョリ恋愛』(日本テレビ系)にも出演しています。
身長166センチのモデル体型で美貌も兼ね備えており、加藤を上回るポテンシャルの持ち主といっていいでしょう」(フジテレビ関係者)

その久慈アナは、7月3日からレギュラー番組『クジパン』に出演。
“○○パン”は過去にもあった番組で、加藤も出演していたことがある。
その番組に史上最速の入社3カ月目で起用されるという特別待遇で、初回のゲストが加藤だった。

■さっそく久慈アナ潰しに動いた加藤

「収録時、加藤は当初こそ『尊敬してました』と持ち上げる久慈に対し、『見た目もいいし、ほんわかしてさっぱりしている。がんばって』とエールを送っていましたが、徐々に久慈アナの美貌と若さに焦りを感じ始めたのか、爆弾エピソードを連発、久慈アナ潰しに動いたのです。
まず加藤は『わたしなんか入社半年でアナウンス室長に辞めたいって相談に行った』という話を披露し、関心を自分の方に持って行ったのです」(放送記者)

このふたりのあいだにピリピリとした雰囲気が漂っていたのには理由がある。
これには北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の存在が影響している。

「加藤はプロ野球選手が好きで、かつてはダルビッシュ有にアタックしたものの、ふられています。
さらに加藤は32歳で、結婚を焦っています。
自身のレギュラー番組『スポーツLIFE HERO’S』で昨年7月に大谷をインタビューした際に『好みの女性は?』とセクハラまがいの質問もしています。
一方で、久慈アナは岩手県奥州市出身で大谷と同郷。
それどころか同学年でもあり、モデルをしていた2014年には奥州市の広報誌で対談し、奥州市長から交際を後押しされたことがあるほどなのです。
久慈アナはフジテレビに入社したことで、大谷選手の彼女に見合うだけの社会的肩書きを手に入れました。
フジテレビも久慈アナと大谷のカップル誕生を狙っています。
だから、先輩の加藤は『久慈なんかに大谷を持っていかれてたまるか』とライバル心を燃やしているのです」(芸能関係者)

新旧のパン抗争が始まる。

https://myjitsu.jp/archives/25408

katou_ayako-20170511143509

続きを読む