松居一代の母親が証言「英一郎さんの心が冷たいのは知っていました」

松居一代の母親が証言「英一郎さんの心が冷たいのは知っていました」

cd631b0df02ded589a49acf9867cf915

一代が苦しんでいます


6日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で俳優の船越英一郎(56)が妻で女優の松居一代(60)に離婚調停を申し立てたニュースを特集した。 
番組では、この日発売の週刊文春を紹介。同誌によると、離婚原因は松居の執拗なDVだったと報じている。一方の松居は投稿した動画に船越のW不倫を暴露するなど、主張が真っ向から対立する展開を見せている。

番組では松居の母親を取材し松居が船越のことで悩んでいたのかとの問いに「早くからありました。英一郎さんの心が冷たいのは早くから知っています。それで一代が苦しんでいます」と答えた。その上で松居へ「元気で私の家に帰ってきなさいと言いたいです」と呼びかけていた。

船越英一郎を動画で糾弾した松居一代の母親が証言「英一郎さんの心が冷たいのは知っていました」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

松居 一代(まつい かずよ:1957/6/25生)



日本の女優、タレント、投資家、実業家、エッセイスト、大学教授(特任)、ライフスタイル(家事)アドバイザー。本名、船越一代(ふなこし かずよ)旧姓、松居。

滋賀県近江八幡市出身。所属事務所は松居一代事務所。2001年に俳優の船越英一郎と再婚。夫・船越の家族は結婚を許してくれず、結婚式にも出席してもらえなかった。また船越は父・船越英二の遺産相続を放棄したことを明かしている

a

松居一代 – Wikipedia

関連動画


松居一代 旦那の浮気 【激白】


続きを読む