大学生が家庭内暴力の被害にあっていた女子生徒を救う

大学生が家庭内暴力の被害にあっていた女子生徒を救う

bandicam 2017-07-06 15-55-12-197


家庭内暴力被害の中1女子、大学生が救う


20170705-00000003-kobenext-000-23-view

・父親から暴力を振るわれていた兵庫県西宮市内の中学1年の女子生徒(12)の保護に尽力したとして宝塚署は4日、関西学院大2年の森田悠斗さん(19)=宝塚市=に署長感謝状を贈った。

・森田さんは話を聞く中で、父親の暴力は「しつけとは違う」と感じた。顔を殴られていると話す女子生徒は、マスクを一度も取らなかった。「父親と顔を合わすと殴られる」といい、父親が起きる前に学校に行き、夜は父親が就寝してから家に帰る生活を続けていると打ち明けた。

・森田さんは「助けてあげなくては」と思い、「県警なんでも相談電話(#9110)」に通報。女子生徒は児童相談所に保護され、現在、父親とは離れて暮らしているという。

家庭内暴力被害の中1女子、大学生が救う 兵庫


続きを読む