観月ありさ、主演30本目のドラマ視聴率wwwwww

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★@\(^o^)/ 2017/07/06(木) 07:15:14.81 ID:CAP_USER9

観月ありさ、主演30本目ドラマは視聴率4・9%
2017年7月6日
https://www.dailyshincho.jp/article/2017/07060559/?all=1
no title

30作のうち半分はフジ

 26年連続30作主演の肩書きがかえってツライ――。

 観月ありさ(40)の主演した「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」(フジテレビ系)が6月25日に最終回を迎えたが、その視聴率は4・9%と大コケ。日曜夜9時という時間枠なのにである。

「これで観月の連続主演の記録は終わりでしょうね。少なくとも他の民放が使うことはないでしょう。もっともフジでなかったら、もう少しマシだったかもしれませんけど」

 とは民放プロデューサー。

 日曜9時の枠は激戦区である。NHKには不定期ながら「NHKスペシャル」があり、日テレは「行列のできる法律相談所」、TBSは「日曜劇場」、テレ朝は報道番組「サンデーステーション」といった具合だ。

「そんな中、フジは昨年春に“日9”ドラマを3年ぶりに復活させたのですが、第1弾の『OUR HOUSE』が低視聴率のために打ち切りとなり、それ以降も数字が取れるドラマが出てこない。フジがターゲット層を分析出来ていないんでしょうね。月9のオファーをキムタクが蹴ったように、いまや主役級の俳優から敬遠される局にまで堕ちた。それでもメジャーどころを使いたいフジと、連続主演記録に目が眩(くら)んだ観月側の目論見が一致した結果でしょう。プライム帯で5%を切ったとなると、CMのオファーもなくなれば、民放がその俳優を起用しようにもスポンサーを説得出来なくなりますから、この結果は観月にとってトラウマになるかもしれません」(同)

続きを読む