【フジテレビ】27時間テレビ、今年のテーマは歴史でワロタ

【フジテレビ】27時間テレビ、今年のテーマは歴史でワロタ

bandicam 2017-07-07 16-43-29-355

27時間テレビの脱お笑い 理由は「マンネリ、ネタ行き詰まり」


フジテレビの定例社長会見が7日、東京・台場の同局で開かれ、亀山千広社長に代わり、6月28日に新社長に就任した宮内正喜氏が初の定例会見を行った。同局が年1回、夏に放送していた「27時間テレビ」が、今年は9月放送に、そしてテーマもお笑いメーンから日本の歴史に変更して放送することについて、担当の石原隆新取締役が説明した。 

これまでのテーマに「マンネリ化、ネタとして行き詰まっているのではないか」という意見があったことが一因だとした。

今年はビートたけしがMCを務めるものの、テーマは「歴史」と学びの要素を強めた。

27時間テレビの脱お笑い 理由は「マンネリ、ネタ行き詰まり」新取締役が明かす (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

FNS27時間テレビ



『FNS27時間テレビ』(エフエヌエスにじゅうななじかんテレビ)は、1997年以降の『FNSの日』の通称であり、1年に1度夏に生放送されている日本の長時間特別番組。その年のメインコンセプトテーマに沿った内容となる。2005年以降は放送時間が25 – 26時間になることもあるが、本項目では便宜上、回数が多く通称として使われる「27時間テレビ」としている。「27HTV」と略されることもある。

オープニングは、フジテレビが河田町からお台場に引っ越したということから、スタジオではなく社屋前の海に浮かぶ船上の生中継からスタート。ダウンタウンの2人が「『疾風怒濤!FNSの日スーパースペシャルXI真夏の27時間ぶっ通しカーニバル?REBORN』ってこんな長いタイトル誰がつけたんや!!誰や!」と叫んだ。松本は、乗り物酔い持ちのため「吐きそう」「なんでこんな船の上からするの。」と何度も言っていた。

A

FNS27時間テレビ – Wikipedia

関連動画


フジテレビ FNS27時間テレビ さんま中居の今夜も眠れない


続きを読む